BUNTARO Kato Photography Blog

★ 帰国のお知らせ
良い季節に帰国することになりました。
今回は少し長めの滞在予定ですので、この機会に撮影のご依頼承ります。
5月20帰国〜8月中旬出国予定です。
東京と関西方面に移動して滞在、撮影しております。
ご連絡はWEBページのコチラcontactから
ご連絡お待ちしております。
BUNTARO.
| WORKS | 17:08 | comments(0) |
★ ファッション撮影 「アトリエマニス 」

 

素材と縫製にこだわり、バリ島で、一点一点丁寧な服作りを続けるアトリエマニスさんの撮影です。
今回は自然光で撮影したように見えるライティングです。
 室内での撮影で、色温度の違う光が混在していたので、窓からの光に白い生地でディフィーザー、
同様に柔らかい光が必要だったので、モデルフロントサイドから透過アンブレラを使ってライティング撮影しました。
| Fashion | 20:25 | comments(0) |
★ OGOH-OGOH 2019
バリヒンドゥーの、サカ暦と云われる太陰暦は、月の満ち欠けを基にした暦で、昨日はニュピという新年を迎えました。
ニュピ当日の夜明け(だいたい朝6時頃)から翌日の夜明け(だいたい朝6時頃)までは「火や電気を使わない」「外出をしない」「仕事をしない」「殺生をしない」と定められて、欲望や願いを捨て静寂な時の中で悪霊が去るのを瞑想して待ちます。

このニュピの前日( 大晦日 )は、月が隠れるティルム(暗月)の日で、冥界のヤマ神が大掃除をするので、悪霊プト・カロが地界を追い出され地上に這い上がってくると言われています。各家庭では鍋釜を打ちならし、家に入り込んだ悪霊を追い出し、各村々ではオゴオゴと呼ばれる鬼の張りぼてを作り村を練り歩きます。

 
その様子をウブドの二つの村で撮影し、編集しました。
是非ご覧ください!
色んな動画をアップしていますので、グーグルアカウントをお持ちの方は、チャンネル登録も是非お願いします!
クリック👇👇👇👇👇👇

 

| MOVIE | 22:03 | comments(0) |
★ インスタ
2019年に突入しました。
皆さん、如何お過ごしですか?
最近、SNSのインスタグラムはみんなやっていますね?
私も勿論、やっています!
#写真好きな人と繋がりたい
w
是非、フォローしてください。
↓↓↓↓画像をクリックしていただくとインスタへ飛びます。
飛ばなかった時は、こちらへ!↓↓↓↓
https://www.instagram.com/buntaro_kato_photography/
ではまた!
| Buntaro Talk | 17:24 | comments(0) |
★ Portrait Photography with Off-Camera Flash Settings Behind The Scene

先日ののアトリエマニスさんのコレクション撮影現場のビデオ公開されました。

ストロボ3灯を使った撮影をしましたが、カメラの設定や使用機材等も公開しています。 是非ご覧ください!
| Portrait | 23:07 | comments(0) |
★ 登坂倫子さんのポートレート撮影

宝塚歌劇団出身の「乙原愛」こと登坂倫子さんのポートレート撮影をさせていただきました。

登坂さんは宝塚歌劇団退団後、ハリウッドの演劇学校を卒業後、現地で女優、演出家として活動され、帰国後は演劇とヴォイスワークの学びを2本柱とした「studio unseen」 をオープン。
リンクレイターヴォイスワーク国際資格認定講師トレーニングに合格。日本人として第一号の資格講師に認定、宝塚歌劇団でミュージカル「ME ADN MY GIRL」の演技指導や、チェコでの一人音楽劇を演出家、女優として上演、成功を収めるなど多岐にわたって活躍されています。
| Portrait | 16:23 | comments(2) |
★ Fashion Photo Shooting for ATELIER MANIS
インドネシアのバリ島で、一点ずつ布選びから裁断し、縫製する丁寧な服作りをするATELIER MANISさんの2018秋の新作「バリコレクション」(と私が勝手に名付けています」の撮影をしました。 ウブドの中心と、京都にお店があります。 デザイナーのたかはしみきさんのデザインする服は、ウブドで模倣が出回っているほど着やすく、大人の女性が着られる人気なのです。 10月には京都でも展示会があるので、是非、手にとって丁寧なモノづくりを観てみてください。
丁寧な刺し子のジャケットは大量生産では不可能でしょう。
黒のアルパカコート。素敵ですね。
そして、今回撮影のご協力をしていただいた、ウブドのトペンミュージアムさん、ありがとうございます。
| Fashion | 22:50 | comments(0) |
★ Re Editing for Oboe tomoca Plays for God「 Johann Sebastian Bach - Air on G String」
私はフォトグラファーですが、映像作家でもあります。 過去、数々のミュージシャンのミュージックビデオやドキュメントムービーを手がけてきました。 DVD制作などで、レコード会社の版権などの問題もあり、全部をアップしてお見せすることはできないのですが、 可能な映像は、YOUTUBEで視聴できるようにしています。 是非、私のチャンネルの登録をお願いします!☟ LINKUP Production 最近、Iphoneで撮影された映像を、編集しました。 オーボエ奏者のtomocaさんがイタリアのベローナにある、セントアナスタシア教会へ訪れた時に、たまたま楽器を持っていて、教会の年老いたオルガン奏者と即興で神への演奏をしたのですが、教会という場と、音の反響の素晴らしさもあり、奇跡的なライブ演奏が素人の方によるIphoneの撮影記録が残されました。 アングルがずれていたり、ブレブレの映像だったのですが、それでも素晴らしいライブ感は記録されていました。 そこで、どうにかできるだけ観やすく編集を試みました。 曲名はバッハの「G線上のアリア」でオルガンとオーボエだけのセッションです。 是非、お楽しみください!
| MOVIE | 00:03 | comments(0) |
★ Making music Video for WHITE HEAVEN - Oboe Player tomoca
8月2日リリースのOboe Player tomocaのアルバム "stranger trip"からWHITE HEAVENという曲のムービーできました。 tomocaのオーボエと塩崎氏のギターソロの南国ムード溢れる曲ですが、このミュージックビデオが神奈川放送局の「イイコト!」という番組のエンディングソングとして「9月の歌」として毎週放映されることになりました!
撮影は全てインドネシアのバリ島です。
是非ご覧ください!
| MOVIE | 14:44 | comments(0) |
★ jazz japan
私が撮影したオーボエ奏者tomocaのアーチストポートレートがJAZZの専門誌JAZZ JAPANの 最新号にに掲載されています。
| Magazine | 12:54 | comments(0) |
calender
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
entries
categories
archieves
COMMENT
links