BUNTARO Kato Blog

★ Alex Knost -Japanese Mortors-



 
   Alex Knost (Gig of Japanese Mortors)


  
  Real style of punk.
| Muzik | 21:14 | comments(0) |
★ Sardine and Tuna
 私は普段,色々な洋楽を聴きますが、やはり日本で生まれ育ってきましたので、日本の素晴らしい音楽も聴きます。
当然のことながら、素晴らしい曲の日本語の歌詞は、心にスッとヒビキますね。
今回紹介するのは 大好きな高田渡さんの「鮪に鰯」という曲です。
1946年以降、太平洋地域で行われた沢山の実験後のことを、ユーモア交えてつたえてくれています。
作詞:山之口貘/作曲:高田渡 


| Muzik | 12:07 | comments(2) |
★ magnolia returned




 Magnoliaが再始動します。
   Vo.岸眞衣子
     Guiter.大西ツル
     Bass.笠原敏幸
     Drum.椎野恭一
 
     楽しみです。
| Muzik | 17:36 | comments(0) |
☆ SUN&SEA by LEYONA
 Leyona 10th Anniversary Best ,『SUN』 & 『SEA』
でいままでの写真を使っていただいてます。
sun&sea
| Muzik | 13:23 | comments(0) |
☆ VarnaGhita@CAY
VarnaGhitaのリリースツアーが始まってますが、12月17日、東京南青山SPIRAL、CAYでリリースギグやります。




Live : VarnaGhita, PJ
Guest: 児玉奈央
Selector:BUNTARO(LINKUP Production)


近郊の方は是非お見逃し無く!
| Muzik | 16:02 | comments(2) |
☆ B:RIDGE style 3rd Album 『On The BRIDGE』
B:RIDGE style 3rd Album 『On The BRIDGE』
2009/10/7 Drop.

日本中を旅しながら力強い歌の世界と、繊細でアコースティックな演奏をつづけるB:RIDGE styleの3rd Album 『On The BRIDGE』がいよいよ発売です。




ジャケット、アーチスト撮影です。


『On The BRIDGE』
すばらしい音創りです。
是非チェックしてください。


Thanks2 1/4KARAT,ONENESS
| Muzik | 20:17 | comments(0) |
☆ Varnaghita LIVE CD+DVD 9/21 Release

Varnaghita,真冬のライヴレコーディングツアー「CONNECTION OF LIFE」9/21ドロッップ!
多治見、名古屋、西尾、京都、神戸、岡山、浜松、焼津・・・東海から関西、全8カ所を巡った旅のRoad Movie。

内田ボブ、ジミー宮下、マーボ横山の貴重なインタビューやオフショット、戦争の椅子のLive映像、長沢哲夫氏朗読などのドキュメント映像DVD付きです。


CD/ recording & mix by Norifumi Tsukamoto
DVD/ shooting & edit by BUNTARO Kato

    
    戦争の椅子  
            長沢哲夫
 
 しょぼふる炊きたての飯
 
 平和への厚い気流
 
 死滅したマングースたちのはりぼての会話

 灰のかたをたたく カササギの視線
 
 海に消えた幾千ものオーロラのひずめ

 まどろむ核ミサイルのかすみの下に

 白いミミズクの眼が流れていく

 麦の塔のうつむきからはずれ

 女の腿にはじけるタンポポの汗

 ほどかれた夜の水には

 とめどなく泡立つ鳥の声

 鼓動する氷河の壁をすりぬけ

 褐色の時間を行き来する子宮たち

 戦争の椅子には幾百万のフクロウたちがつめかけている
 
 名もない影絵たちのカシの実がころがっている

 名もない影絵たちのコオロギがすすりないている

 名もない影絵たちのヨモギの葉が生い茂っている

 名もない影絵たちの海辺には

 待ちわびていた一日がひっそりと生まれでてくる

 男の腿には過ぎ去った浜ユウの花がかざられている

 お互いに潮と土の灰をよせ集めながら
 
 しぼんだクジラの羽を思い浮かべている

 つなぎあわされた虹の輪を

 
 雪どけの水にすわりこみ

 大きく風の背骨をおる

 くりぬかれた雨の耳元に
 
 冷たい手をひらく
 



  CHAIR of WAR(英直訳)
   Tetsuo Nagasawa
 
 fresh cooked rice
 a hot current toward peace
 imitation conversation of dead mongoose
 gaze of magpie hitting the shoulder of ash
 thousands of aurora’s hoofs that disappeared into the sea
 below the haze of the dozing nuclear umbrella
 eyes of white owl flow by
 straying from the wheat tower with a bent head
 sweat of dandelion splashes onto a woman’s thigh
 in the unraveled water of the night
 voices of birds endlessly bubble
 passing through the pulsing glacier walls
 wombs travel between brown-colored time
 millions of owls flocking to the chair of war
 acorns of nameless shadows scattered around
 crickets of nameless shadows weep
 sagebrush of nameless shadows grows thick
 beside the beach of nameless shadows
 the long-awaited day is quietly born
 thigh of a man adorned with long-gone crinum lily
 gathering together tide and ashes of earth
 imagining the shrunken feathers of a whale
 the linked hoop of a rainbow
 sitting by the snowmelt
 bending the wind's spine
 by the ears of hollowed rain
 open, a pair of cold hands

お楽しみに!

Varnaghita MYSPACE
| Muzik | 16:47 | comments(6) |
☆ Release of STUMBLE BUM.
そして、DEEP ORANGEから民雄くんと敏ちゃんのフォークロックなバンド、STUMBLE BUMの"FORK ROCER"が明日(6/20)リリースです。



こちらも撮影しました。

Produced by 椎野恭一(DEEP ORANGE)&Stumble Bum
Guest Musician E.Gt. 大西ツル Key. クニ杉本 
Pedal Steel,Weissenborn&Steel Pan 田村玄一
Bouzouki スーマー Key. 土屋佳代
REC+MIXED 川瀬真司(Gumbo Studio)
Acoustic Masched:パードン木村(Hayama Exotica Recordings)


かなりいい感じです。



ゆっくりmyspaceで聞いてみてください。

そしてSTUMBLE BUMのWEBもドロップ。





| Muzik | 23:12 | comments(0) |
☆ New WEB SITE 'DEEP ORANGE'
昔、ドラマーの椎野くんとLondonの公園で、とても深いオレンジ色に染まる
夕日を眺めたことがある。
この美しい夕焼けはどこの誰にも"わけげだてなく"現れる一瞬の神聖な時間なんだ。
そんなことを考えていたのを思い出した。



彼が立ち上げたレーベルDEEP ORANGEがドロップします。


注目してください。


そして‥

| Muzik | 14:13 | comments(2) |
☆ Dedicates to the Hippie
| Muzik | 03:54 | comments(2) |
calender
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
entries
categories
archieves
COMMENT
links