BUNTARO Kato Blog

<< ★ 死ヲ想フ旅 其のニ | main | ★ 死ヲ想フ旅 其の四 >>
★ 死ヲ想フ旅 其の三


死とは命を授けられたモノの自然の生業であり、死に寄り添って生きることで命の尊さを習っていたのだ。
死は尊く、畏れられ、そして美しかった。



The death was occupation of nature for the creatures were given lives,
They learned preciousness of the life through  associating with death closely.
The death was holy, was afraid of and was beautiful.



| Buntaro Talk | 21:48 | comments(1) |
コメント
バリ島で葬式に参加したけど素敵におどろいた。
| ヒロ | 2012/09/08 7:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.buntarokato.net/trackback/1042008
トラックバック
calender
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
entries
categories
archieves
COMMENT
links