BUNTARO Kato Photography Blog

<< ★ 死ヲ想フ旅 其の三 | main | ★ 死ヲ想フ旅 其の五 >>
★ 死ヲ想フ旅 其の四


いつしか死は病院という収容所で迎え、誰もがヒトの死に様を観る事無く、イノチの尊ささえ観じる事ができなくなっていった。



The death was took at the concentration camp named the hospita unawares.
Nobody could feel preciousness of the life,as couldn't be present at one's deathbed.

| Buntaro Talk | 23:06 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
calender
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
entries
categories
archieves
COMMENT
links