BUNTARO Kato Photography Blog

<< ★ Filming and editing are finished for「TURKISH NIGHT Live 」 | main | ☆ Bali's Day of Silence >>
★ PLEBON(Cremation)

 

バリ・ヒンドゥー教には、人の死後、生まれ変わる輪廻転生の考えがあり、「死」とは悲しむべきものではなく、新しい人生の始まりとして喜ぶべきもの、という考えがあります。

その為、火葬式は盛大に行われます。親の火葬式を如何に立派に行ったかというのが、親孝行の証しとも言われています。多くの村人たちが見守る中、ご遺体を村の火葬場まで運び、皆が見守る中、火葬にするいわゆる公開火葬式がバリヒンドゥーのお葬式です。

火葬式は平民(スードラ)階級の人はガベン(Ngaben)と呼び、貴族階級以上の人はプレボン(Plebon)と呼びます。

今回の火葬式はウブド王宮の火葬式なので、Plebonになります。
手前の巨大な黒牛はルンブ 🐃、背後の巨大な塔はバデと言い、死者を寺まで神輿のように担ぎ、運ぶ塔です。
今回のバデは過去最大(27,5m)を記録し、インドネシアのギネスにも登録されました。

バリ島の火葬式には数えきれない程見物していますが、今回の王族の火葬式は、地元の人々、観光客不含めて過去最多ではないかと思うくらいの人、人、人でした。
高揚した群衆に、私自身も相当揉まれながらの写真、ムービー撮影で、画像も揉まれていますが、(因みにカメラワークはアシスタント無しの一人です。)
是非最後までご覧ください!

 

 

 


 

| MOVIE | 22:34 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.buntarokato.net/trackback/1042193
トラックバック
calender
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
entries
categories
archieves
COMMENT
links