BUNTARO Kato Photography Blog

<< ★ インスタ | main |
★ OGOH-OGOH 2019
バリヒンドゥーの、サカ暦と云われる太陰暦は、月の満ち欠けを基にした暦で、昨日はニュピという新年を迎えました。
ニュピ当日の夜明け(だいたい朝6時頃)から翌日の夜明け(だいたい朝6時頃)までは「火や電気を使わない」「外出をしない」「仕事をしない」「殺生をしない」と定められて、欲望や願いを捨て静寂な時の中で悪霊が去るのを瞑想して待ちます。

このニュピの前日( 大晦日 )は、月が隠れるティルム(暗月)の日で、冥界のヤマ神が大掃除をするので、悪霊プト・カロが地界を追い出され地上に這い上がってくると言われています。各家庭では鍋釜を打ちならし、家に入り込んだ悪霊を追い出し、各村々ではオゴオゴと呼ばれる鬼の張りぼてを作り村を練り歩きます。

 
その様子をウブドの二つの村で撮影し、編集しました。
是非ご覧ください!
色んな動画をアップしていますので、グーグルアカウントをお持ちの方は、チャンネル登録も是非お願いします!
クリック👇👇👇👇👇👇

 

| - | 22:03 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.buntarokato.net/trackback/1042209
トラックバック
calender
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
entries
categories
archieves
COMMENT
links